ダーツゲームの種類

ダーツゲームの種類はとても豊富で、BULL(中心)を狙っていくシンプルなゲームや、戦略を必要とする複雑なゲームもあります。

 

ゲームの種類

 

カウント・アップ

カウントアップは持ち点0からスタートし、得点を加算していくゲームで、初心者の方にもおすすめです。

 

ゼロワン<01>

最初の持ち点から得点を減らしていき、ちょうど0点にするゲームで、501・701などといったゲームがあり、よくプレイされているゲームといえます。

 

クリケット

点数を競う陣取りゲームで、よくプレイされているゲームです。

 

ラウンド・ザ・クロック

1番から20番まで順番にダーツを入れていくゲームで、狙った場所に集中して投げ込む練習にもなります。

 

ハーフ・イット

持ち点40点からスタートし、指定されたエリアにダーツを入れて点数を獲得していくゲームで、初心者の方にもおすすめです。

 

ゲームの種類によってルールや得点方法などが変わっていきます。

 

Comments are closed.