カウント・アップのルール

カウントアップのルール

カウントアップは持ち点0からスタートし、得点を加算していくというとてもシンプルなルールであるゲームです。
ダーツボードの狙う場所にも制限がなく、最も初心者向けのゲームといえます。
1ラウンドは「3投」で8ラウンド行い、終了後の合計点数を競います。

 

 

【例】

カウントアップルール説明イラスト1

【ラウンド1】

  • 1投目:アウトボード 0点
  • 2投目:9番シングル 9点
  • 3投目:9番シングル 9点  合計18点

 

カウントアップルール説明イラスト2

【ラウンド2】

  • 1投目:13番トリプル 39点
  • 2投目:18番ダブル 36点
  • 3投目:アウターBULL 50点  合計点125点

※アウターBULL50点はソフトダーツの場合でハードダーツは25点。

このように投げていき、8ラウンドまで終わった時点での合計得点が多いプレイヤーの勝利となります。

 

カウントアップ上達のポイント

 

ダーツの投げ方を確認する。

初めは狙った場所にうまく投げられるように1回1回フォームを確認しながら自分に合ったスタイルを見つけていきましょう。

 

カウントアップの基本はBULLを狙って高得点を目指す。

1投での最高得点は20番トリプル60点ですが、初めは狭いトリプルを狙うのは難しいので面積の大きいBULLに入れることを目指しましょう。

 

ダーツボードの19-7-16のエリアを狙う。

BULLを狙うのも難しい場合は、19番・7番・16番のエリアを狙うのがおすすめです。
BULLやトリプルを狙った結果、外してしまった時の低得点がなくなり、確実に点数を積み重ねていくことが出来ます。

 

カウントアップに慣れてきたらまず500UPを目指す。

500点UPを目指すには、1ラウンドあたり63点とればいいので、BULLに1本と残り2本で13点を取る計算になります。
1ラウンドごと丁寧に仕上げてみましょう。

 

Comments are closed.